不動産登記の種類

司法書士は「不動産登記の専門家」と言われますが、実は司法書士の他にも専門家がいます。それは土地家屋調査士さんです。

不動産登記は、次の2つに分けられます。
1.表示に関する登記(表題部の登記)
2.権利に関する登記(権利部の登記)

「表示に関する登記」は土地家屋調査士さんの専門分野で、「権利に関する登記」は司法書士の専門分野です。

登記簿をよく見るとと、「表題部」と書かれた部分と「権利部」と書かれた部分に分かれているのがわかると思います。「表題部」には、不動産の物理的な状況(所在、地番、地目、地積、家屋番号、構造、床面積等)が登記されます。「権利部」には、不動産の権利関係の状況(所有者、持分、抵当権者等)が登記されます。

土地家屋調査士は「表題部」の登記をしますので、例えば土地の売却にあたって土地を測量し、その正確な面積を登記簿に反映させるのは、土地家屋調査士の仕事になります。そして、その土地の売却時には司法書士が「権利部」の所有者について、新しい所有者の方のお名前を登記します。

建物を新築した場合には、土地家屋調査士が、建物の構造や床面積などの「表題部」に関する情報を登記所に申請すると、新しく登記簿が作られます。そして、司法書士がその建物の所有者のお名前を「権利部」に登記します。

このように、不動産の登記は、その内容によって司法書士と土地家屋調査士が連携して行います。当事務所には、信頼できる土地家屋調査士とのネットワークがございますので、「表示に関する登記」につきましても、安心してお任せください。

心のこもった無料相談(1時間)実施中

心のこもった法律相談なら司法書士森川英太事務所

電話受付:03-5623-3939(平日・土曜9:00~20:00)

営業時間:平日9:00~17:30

ご予約で時間外・土日祝日も対応いたします。

メール

心のこもった無料相談(1時間)実施中

親身になってお話を伺います。

通常面談のほか 23 区出張無料相談も可

※原則すべてのテーマで無料相談実施(可能な内容かどうかはお電話でお問い合わせください)

電話受付:03-5623-3939(平日・土曜9:00~20:00)

営業時間:平日9:00~17:30

ご予約で時間外・土日祝日も対応いたします。

メール

主要駅から当事務所までの所要時間

水天宮前駅
(半蔵門線6番出口 2分)

人形町駅
(日比谷線A2出口・浅草線A6出口 5分)

茅場町駅
(東西線4a出口 7分)