引越しをしたら住所変更の登記が必要?

引越しをしたら所有する不動産について住所変更の登記が必要ですか?という質問を受けることがあります。担保権の抹消の登記をするときや、不動産を売却するときには、住所変更の登記もしなければなりません。しかし、単に住所が変更になっただけでしたら、通常は特に登記をする必要はありません(もちろん、任意に登記をすることはできます)。会社が本店を移転したときも同様に、会社名義の不動産について、本店移転の登記をしなくても構いません。

なお、法人登記については、会社が本店を移転したときは、2週間以内に本店移転の登記をしなければなりまん。また、会社の登記簿に住所が載っている役員の方が引越しをしたときも、2週間以内に住所変更の登記をしなければなりません。

このように、不動産登記と法人登記では取り扱いが異なりますので注意が必要です。

心のこもった無料相談(1時間)実施中

心のこもった法律相談なら司法書士森川英太事務所

電話受付:03-5623-3939(平日・土曜9:00~20:00)

営業時間:平日9:00~17:30

ご予約で時間外・土日祝日も対応いたします。

メール

心のこもった無料相談(1時間)実施中

親身になってお話を伺います。

通常面談のほか 23 区出張無料相談も可

※原則すべてのテーマで無料相談実施(可能な内容かどうかはお電話でお問い合わせください)

電話受付:03-5623-3939(平日・土曜9:00~20:00)

営業時間:平日9:00~17:30

ご予約で時間外・土日祝日も対応いたします。

メール

主要駅から当事務所までの所要時間

水天宮前駅
(半蔵門線6番出口 2分)

人形町駅
(日比谷線A2出口・浅草線A6出口 5分)

茅場町駅
(東西線4a出口 7分)